自分にも周りにもやさしく

特にオフィスで事務作業をしている人は、体を動かす人に比べてもストレスが溜まりやすいという傾向があります。オフィスワーカーとして働いている人は女性の方が多いので、そういったことを考えるとやはりストレス発散の方法を女性も考える必要があります。

自分にとって1番のストレス発散はどういったことなのかという事は、入社当時から考えておいた方が良いでしょう。最初は仕事を覚えるので手一杯ですが、仕事を覚えた頃に人間関係や業務内容など、様々な理由からストレスが溜まるようになってきます。そういった時に、信頼できる友達と一緒にショッピングに行ったり、飲みに行ったりできるような時間を作ることが重要だと言えます。

もちろん、お付き合いをしている男性がいるなら、そういった人と一緒にいるのが何よりのストレス発散になるでしょう。日頃の悩みを聞いてもらうことで、ますます仲が深まります。ただ、そういった人がいないと言うのであれば、それこそ友達と合コンに出かけたり、好きなことにお金を使ったりする方が良いです。プライベートのことばかり考えても仕事に集中することができなくなるので、このバランスが重要になってきます。仕事のできる女性はこの辺のバランスが見事なのです。自分の本当の力を仕事で発揮するために、ストレスのはけ口を見つけ出すようにしておきましょう。

ストレス発散ができずに、人に当たってしまうことが一番いけないことです。他の人を傷つけるだけでなく、自分自身の心も歪んでいきます。周囲から信頼を失い、孤立してしまえばもっと自分を追い込むことになります。自分を一番わかってあげられるのは自分だけです。ストレスを放っておかず、自身の気持ちを大切にすることにも目を向けましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です