自身を客観視することの大切さ

働く女性も男性と同じようにストレスが蓄積される物です。女性には女性特有のストレスのかかり方があります。それを上手にストレス発散をしないと、後々心の病気を引き起こしてしまう原因になりかねません。でも、なかなか上手く行かない方も居ます。その時、どうすれば効率的に発散出来るのでしょうか。

多くの場合、何がストレスになっているのかをまずは理解する必要があります。例えば人間関係なのか、仕事の問題なのか、将来に対する不安や、現状に対する不満か、不安かをきちんと理解しなければなりません。この問題を解消するためには、ストレスがかからない環境を作り出す事です。例えば、何か気に入らない事が人のせいによって作り出されるケースもあります。その問題を作り出した人の顔を思い浮かべると余計に腹が立つのです。その時にあえて、顔を思い出さないという方法があります。あるいは全く他人の顔と変えるようにしてみても良いかもしれません。そうする事によって客観性等が生まれ、落ち着く事が出来るのです。

また、悩みをきっかけにして、マイナスの感情が起こる概念が見つかる事も珍しくありません。自分がこさえた偏りのある概念を見つけ出すには、冷静に自分を見る必要があります。ただ、嫌な感情を見つめることはとても難しく、なかなか問題が解決できない場合が多いでしょう。その時は、なるべくプロフェッショナルな方に相談をすると良いかもしれません。自分を悩みのループに引き込む、根っこの部分が見つかるはずです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です